大好きなプリザ、大切な人、大好きな音楽に癒される生活を夢見て♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンニョン



当ブログにお越しくださりありがとうございます。


今日は、週末の出来事を書きます。


近所のお気に入りレストランで、日曜日のランチタイム。前に一組の待ちお客様。数分待つこと案内された禁煙席。同じタイミングで我々以外に二組のお客様。三組のお客が同時にオーダーしました。その前に座っていたお客様もかなりお待ちの様でいろんな席から、
「すいません、お水ください。」
「メニュー見せてください。」
「飲み物まだですか?」
との声が飛び交い、若い女性スタッフが、
「すみません、お待ちください。」を連呼しておりました。

家族でこれはかなり待たされるね~と覚悟していたのですが、思ったより早くお料理が運ばれてきたのです。わたくし以外の家族の料理が・・・。


そして、


待たされ、結構時間のかかる長男の食事が終わるころ、やっと運ばれてきたのが「オーダーしていない料理」・・・。
同じテーブルに居る家族が食べ終わる頃に運ばれ、また作り直してもらう時間を考えるのは嫌でしたので仕方なく間違えた料理を頂きました。すると、
同じ時間にオーダーした一組のお客様が食べずに帰られました。詳しくはカップルの男性は食べて、待ちくたびれた女性が食べずにお帰りになったのです。

もうおわかりですか?
多分ですが、私が散々待たされて来た間違った料理はその女性が待っていた料理かと思うんです。お店側は混雑のあまり料理を提供できずに帰してしまいもう二度と来ないだろうお客様を作ってしまったのです。そして、食べ終わる頃に持ってきたのがオーダーした料理。スタッフの女性はお詫びしお土産用に包んでくれました。


空腹で帰られた女性の事を思うと心が痛みます。反対の立場なら私も待って食べたか自信がありません。料理を堤供するタイミングは難しいです。土日の混雑時に若い女性スタッフ二人で対応させたお店側にも責任があると思います。スタッフが間違えたのもよくありません。色々思わされるひと時でした。結局お土産に頂いた料理は夕飯に頂きました。私ではなく家族が頂いたので面白い事に食べたい料理が食べられない日だったんですね。





怒って食べられなかった女性のお客様ごめんなさい。。。


お客様の対応って本当に難しいですね・・・><;













ギフトのご提案、今回は陶器フレームアレンジです。
P1004315.jpg
シュークリームカラーのローズ、三輪のブルーローズを組み合わせました。グリーンのアジサイもアクセントに使っています。こちらは立てかけることもできます。



大切な方へのギフトにいかがですか?








アンニョーーーーン





関連記事
スポンサーサイト

【2012/08/06 09:45】 | お気に入り
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。